ナイトワークって何があるの?夜のバイトを職種別に時給と仕事内容を紹介!

夜が初めて

初めまして、お水の案内人のZEROです。

自分のお店を持ちたいという思いから夜の世界に飛び込み、16年間ほど夜の世界でお仕事をしていました。

ウエイターから始まり店長、独立と全国に8店舗を展開。

そんな私ZEROがこれからナイトワークデビューを考えているあなたに「夜の世界」ナイトワークを始めるにあたってちょっとしたアドバイスや情報を提供させて頂きます。

まずは、夜のお仕事!ナイトワークは何があるの?についてご紹介しますね。

Contents

ナイトワーク!クラブ、キャバクラ、セクキャバ、スナック、ガールズバーなどの違いを解説!

ナイトワークを始めるに前にちょっと知っておきたい職種の違い

夜一本で頑張りたい!」「昼職と掛け持ちでお小遣い稼ぎをしたい!」「短期でナイトワークをやろう」と考えているあなた!

業務形態は職種によって本当に様々!

自分に合ったナイトワークをするためにも働く前にそれぞれの違いを知っておくことは大事です。

面接をしたけどちょっとイメージと違うから断りたいけど、断りづらい…」と、ならない為にもちょっとだけでも知識を入れておきましょうね。

ここでは、クラブキャバクラセクキャバスナックガールズバーなどについて仕事内容や時給、どんな女性が働いているのか?客層は?などをご紹介していきます。

是非、自分に合った夜のお仕事、夜のお店選びの参考にしてくだいね。

ナイトワーク!クラブって?どんなお店?

ナイトワーク、夜のお店の中でも敷居がちょっと高いお店がクラブ。

当然ながら、料金も高く一時間〇万円というセット料金はありません。来店されるお客さんも料金を気にされて飲む人が少なく、経済的に余裕のあるお客さんが多いことでも知られるお店です。

働いている女性は容姿、振る舞い、話し方、知識と求められるものは大変多く、ある意味、夜の世界ではエリートという位置づけになります。

高学歴の女性が意外と多く働いています。

ママ有りきのお店で、1対1の接客となります。

接客はお客様の隣に座りお酒をつくりおもてなしをします。ゆったりとした雰囲気の店内のところが多く、会話の引き出しが少ない、雰囲気作りが上手でない女の子は時間が長く感じるかもしれないですね。

お客様をもっていない女の子はヘルプ周りばかりになるので、気疲れしちゃうと思います。

ナイトワーク!クラブの時給相場・・・

クラブの時給相場は8,000円~30,000円となっています。 お店によっては日給制というところも多く、手堅く高額なお給料を取れるでしょう。

 

ナイトワーク!クラブはこんな女性にぴったり・・・

25歳~35歳、大人な女性、お客さんを持つ経験者、容姿に自信がある、専業でやりたい、同伴アフターに抵抗がないなど。

ZERO
ZERO

同伴、アフターは当たり前のお店になります。アフターは絶対ヤダという女性は難しいかもしれないですね。

クラブのお客さんの層・・・

政財界、芸能人、ビジネスマン、スポーツ選手、起業家など、経済的に余裕があり落ち着いた方が多いですね。綺麗な飲み方をする方が多いです。

一見さんは入れないお店が多いのですが、最近ではリーズナブルなクラブや、キャバクラに近いお店も増えて来ているので、客層に変化もあるようですね。

ZERO
ZERO

その世界では凄い人や成功している人が多いので、自分を高めたい人はべんきょになることが多いですよ。

ナイトワーク!キャバクラって?どんなお店?

「キャバレー」と、「クラブ」を合成した造語で、生まれたのがキャバクラ。キャバレーのような明朗な時間制料金で、クラブの高級感を合わせ持つのが特徴です。

クラブの様な落ち着きはありませんが、お店によってはクラブ並みの料金体系のところもあります。

キャバクラは派手なイメージが強く、いかにも夜の世界っていう印象を受けると思います。

接客は基本的には1対1、お客様の横に座り、お酒を作ったり、お話を聞いてあげたり、盛り上げたりなど、おもてなしをします。

フリーのお客様の場合一時間の間に3人~5人ほどの女の子が順番に接客します。要は「私を選んでね♡」アピールの時間です。接客時間は10~20分くらいですね。

指名、同伴、のノルマがあるところが多く、営業したくないという女の子は小箱の小さいお店がいいんじゃないかなと思います。

キャバクラほどお店のカラーに幅のある職種はなく、素人の女の子ばかりのお店や、ギラギラ感の強いお店、クラブのような落ち着きのあるお店、スナックの様なアットホームなお店、モデル、芸能人の卵などが在籍しているお店、ショータイムのあるお店など。

どんなお店があなたに合うかは実際に体験入店や見学をすることをおススメします。

キャバクラの時給相場・・・

キャバクラの時給の相場は幅が結構あって、

3,000円~20,000円

となっています。 プラスで、指名バックや同伴バック、ボトルバック、売り上げのバックやら時給以外に稼ぐ方法が多いのが、キャバクラです。

みーちゃん
みーちゃん

色々と稼ぐことができて面白うそう

 

キャバクラはこんな女性にぴったり・・・

18歳~30代前半、学生、未経験者、昼職と掛け持ち、短期の勤務、明るくノリが良い、専業でやりたい、経験者など。

ZERO
ZERO

初めて夜のお仕事したのはキャバクラという女性も多いですね

キャバクラのお客さんの層・・・

芸能人、スポーツ選手、起業家、サラリーマン、職人、フリーターなど、本当に様々です。更にお店によって客層はまちまち。

料金が高めのお店であれば綺麗に飲まれる方が多いのですが、料金が低価格であればあるのほどちょっと面倒なお客さんも多くなります。

紳士的に飲まれる方、団体で来られる方、合コンのノリで来られる方、きっちりワンセットで帰る方などバラエティに富んだお客さんが多いのが特徴。

ZERO
ZERO

バラエティに富んだお客さんがおおいのがキャバクラです。お店によって客層はかなり変わりますが、毎日楽しいお客さんが多いのも事実。

ナイトワーク!セクキャバって?どんなお店?

セクキャバとはセクシーキャバクラの略になります。

キャバクラの一対一の接客にボディタッチがある接客になります。

一人のお客様に対しての接客時間は15分~20分、(お店によっては30分くらいつくところもあり)キャバクラの様にお客様の横に座り、その後お客様の上にまたがって抱っこちゃんスタイルでボディタッチされながらの接客になります。

トーク力というよりはセクシーさが重要視されます。

会話が苦手、営業が苦手でも触られても大丈夫という女の子はちょうどいいんじゃないかなと思います。

セクキャバの時給相場・・・

セクキャバの時給の相場は4,000~15,000円くらいになります。 プラスで指名バック、同伴バック、ドリンクバック、ボトルバックなどもあります。 キャバクラに近い形で営業しているお店もありますが、キャバクラの様な接客が苦手で来る女性が多いので、ノルマや売り上げに固執してないお店も多いのもセクキャバです。

セクキャバはこんな女性にぴったり・・・

見た目普通の子が多く。

18歳~40歳、学生、主婦、フリーター、未経験者、経験者、短期希望、営業したくない、容姿に自信はないがボディタッチに抵抗がない、お酒が飲めないなど

ZERO
ZERO

セクキャバは本当に普通の子が多いです。ドレスアップ、ヘアメイクもそこまでうるさくないので親バレ彼バレが心配な女性は都合が良いかも

セクキャバのお客さんの層・・・

ピン(一人で)で来店される方が多く、そのほとんどの方が癒しを求めて来られます。年齢層は幅広く20代後半から80代の年配の方までこられます。

比較的サラリーマンの方が多く、お酒を飲みにくるというよりは、女性に触れたい、触りたいでくる方がほとんどです。

ZERO
ZERO

遊び方を知らない、女性に慣れていないお客さんもいます。かわし方を覚えたら楽に接客できます

みーちゃん
みーちゃん

夜の仕事をしたい!でも会話が苦手でできないという女の子はちょうどいいかもね

ナイトワーク!パブ、スナックって?どんなお店?

パブとスナックの線引きは有って無いようなもの!よく似た形態なので同じカテゴリーとして捉えている方も多いですよね。

よくあるスナックの風景はカウンターがあってカラオケがあり、お客さんが歌いながら楽しくお酒を飲むそんな感じですよね。

実際もそんな感じのところが多いのですが、カウンター以外にテーブル席があれば、お客様複数人に対して一人で接客することもあり、どちらかといえば複数人に対しての接客の方が回数的には多いんじゃないかなと思います。

パブはと言うと、スナックより少し規模(箱)が大きい印象があります。

パブはその分野に特化したお店が多く、カラオケパブ、ショーパブ、フィリピンパブ、メンパブなど

基本接客はマンツーマンで、お客様の隣に座ってお酒を作りおもてなしをします。

堅苦しい接客はあまりなく、「楽しく飲んで〜!」「歌って〜♪」みたいなノリのところが多いです。

ノリの良さとトーク力が求めらるかなって感じですね。

パブ、スナックの時給相場・・・

2,000〜4,000円

パブとスナックはこんな女性にぴったり・・・

20〜50代、フリーター、主婦、昼職と掛け持ち、気楽に働きたい、容姿に自信が持てない、ノリが良い、マイペースで働きたい、などなど

パブとスナックのお客さんの層・・・

年齢層は高めです。

地元の方が多く、一人もしくは二人連れが多いです。。

ZERO
ZERO

シラフでくるお客さんは少ないでしょうね。そのノリについて行ける女性は合ってると思いますよ。

ナイトワーク!ガールズバーって?どんなお店?

バーテンダーが女性のお店。

バーテンダーと言っても本格的にお酒を作ることはあまりありません。

ましてシェイカーを振ってカクテルを作ることもありません。

わかりやすいイメージとしては横に座らないキャバクラ、カウンター越しに接客をするキャバクラと思って頂ければいいんじゃないかなと思います。

お店によってはノルマなどがありますが、クラブ、キャバクラの様にしっかりヘアメイクをしなくちゃなんて思う必要はありません。

コンセプトや制服はお店によって様々、キャバクラの仕事に疲れてガールズバーに転職する女の子も意外に多い。

しんどいのがずーっと立ちっぱなしの仕事という事。気張ってヒール履いちゃうと足が大変なことになるので、カウンターの中では、ほとんどの子はサンダルやクロックスなど楽なものに履き替える子が多い。

接客は結構ラフな感じのところが多いですね。

 

ガールズバーの時給相場・・・

ガールズバーの時給相場は2000円〜5000円くらいです。

指名バックやドリンクバックを取り入れているところもあります。 夜のお店で大きく稼ぐという訳にはいきませんが、お小遣い程度で考えたらちょうど良いかもですね。

ガールズバーはこんな女性にぴったり・・・

18歳〜30歳、学生さん、フリーター、未経験者、OL、週1から働きたい、立ち仕事に慣れてる、接客に自信がない、営業が苦手もしくはしたくない、長い時間働きたいなど

ZERO
ZERO

カウンタごしの接客だからずーっと立ちっぱなしだからちょっと大変かもね。

みーちゃん
みーちゃん

そうか~立ち仕事かぁ?でもお酒を作るのが好きな子はいいかもね

ガールズバーのお客さんの層・・・

1人もしくは2、3人で来店される方が多い。

20〜30代の男性客が多く比較的年齢は夜のお店の中では若い方かと思います。

 

ナイトワーク!ラウンジって?どんなお店?

ラウンジとはどんなところなの? 昔はあまりなかった形態のお店で、イメージはスナックより高級で、キャブクラほどお客様に営業をしないお店です。 服装は私服に近いところが多いですね。 なかには格好に決まりを持っているところもありますが、出勤してきた服装でそのまま接客というところが多いですね。 お店の雰囲気は落ち着いたところが多く、まったりとした感じですね。 その分、楽なイメージを感じるかもしれませんね。 大体のところはママさんがいて、ママさんのお客さんを相手するような感じになっているので、お客さんに営業をかけたり、売り上げを上げるために無理してお酒を飲んだり、おねだりするなんて行為は必要はありません。

仕事内容はキャバクラと同じで基本は1対1の接客になります。 ですが忙しくなれば1対1の接客ではなくお客様複数に対して女の子1人での接客と言うこともあります。 当然、お酒を作るなどの行為は必要になります。 ノルマや同伴等のきついノルマは基本ありませんし、絶対に名刺交換するなども必要ありません。 ただ、忙しくなったり、女の子の数がお客さんに対して足りなければ、複数のお客様の相手をしなければなりません。

ラウンジの時給相場・・・

時給は2000円〜5000円位 時給にプラスαと言うのがほとんどありません。

 

ラウンジはこんな女性にぴったり・・・

20代30代、未経験者、OL、学生、ノルマが嫌な方、マイペースで働きたい方、ドレスアップしたくない方etc

ラウンジのお客さんの層・・・

比較的年齢層高めで経済的に余裕がある方が多い。 落ち着いて飲まれる方が多く、会社の社長さんや重役、起業家さんが比較的多い印象を受けます。

夜のお店!夜のバイトを職種別に時給と仕事内容を紹介!のまとめ

夜の世界、夜のお店の代表的なお仕事を職種別にご紹介しましたが、どうでしたか? 夜のお仕事が未経験の方はまだ想像がつかない部分もあると思います。

みーちゃん
みーちゃん

実際体験しないと良くわからないかもね。

ZERO
ZERO

そうだね!まずは面接だけしてみるとか、見学だけしてみるとかしてみるといいかもね。 体験入店というのもあるから、一日だけとか、2~3時間だけ体験入店してみるとかするとわかるかもね。

 

ZERO
ZERO

面接や応募方法が良くわからない人はこちらも見てみてね。

⇨初めてのナイトワーク!どう応募したら良い?好印象を与える面接は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました